かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バトン&バトン

のんのんから白哉坊の超カッコいいスーツ姿写メを送信して頂いて、
「これを見た瞬間の刹那ちゃんのニヤケ顔をお礼に写メして下さい」
と言われていたのに、携帯の画像フォルダを見せる前に
「見て見て、このびゃっくん(刹那語)!超カッコ良くない?」
と同じ白哉坊(NO牽星箝姿)を見せられてしまった柿です。
皆さま、こんばんは。
ブリーチサイトじゃないのに、何日間もブリーチネタをお送りしております、すみません。

さて本日はそんな策士・のんのんから「■異世界トリップバトン■」なるものが回ってきました。
このバトンは前の方から指定のお題がきてそれに沿って質問に答えるというものです。
彼女からの指定は「護廷十三隊所属で隊長(←どの隊でも可)とラブロマンス」でした。
んじゃ、仕方ない、今日もいっちょブリーチ語るか(うきうき)!



♪目が覚めるとそこは?

十三(っ!!)隊舎の宿舎の奥、浮竹隊長の閨、真っ白い清潔なシーツはその部屋の主である浮竹隊長の実直な人柄を示すように、角をきちんと折り込まれ、その長方形の部屋に対して一寸の角度のズレもなく直角に敷かれていました。
部屋の四隅でろうそくの灯りがゆらめきます。
弱弱しい灯りではありますが、その穏やかな光は部屋中を優しく包み込み満ち足りた空間を演出しております。
目が覚めた私は薄い紅桃色の寝巻きを着ておりました、すぐ目の前には浮竹隊長の端正なお顔。
どうやら睦言を交わしているうちにうっかり眠ってしまったようです。
浮竹隊長の顔に優しい笑みが浮かび、少しずつ少しずつその唇が私に降りてきました。
私は目を瞑り、浮竹隊長の口づけを受けようと…した、……その瞬間!
「浮竹ぇ、いるかぁ~」
襖がガラリと開け放たれ、八番隊長の京楽春水さまがいらっしゃいました。
「京楽っ! おまえなぁ! 寝室に入る時にはノック位すべきじゃないのか 大体なんだ、こんな遅い時間に。副官も連れずに」と私を後ろ手に庇う浮竹隊長。
「まぁまぁ、お楽しみの最中だったかい? んじゃぁ、丁度いい。皆で愉しもう。 副官なら連れているからさ、おいで、七緒ちゃん」
京楽隊長の後ろに控えていたのは、副隊長の七緒さんでした。
もしかして、…今夜は……また四人で……期待で胸が高鳴ります。


♪貴方には不思議な力が備わっていました。その能力は?

軽く手を触れただけで殿方の斬魄刀を卍解状態まで誘(いざな)う能力です。
現世でも大抵の女性がこの能力を有します。


♪何処からどう見ても不審人物な貴方は、その世界の最高責任者と面会することに。どうします?

~今を遡ること半月前ほどでしょうか~
名門貴族朽木家当主・朽木白哉氏の登場です。
そのものすごい霊圧に動きを完全に封じられているようです。
……と思ったら、縛道の六十一「六杖光牢(りくじょうこうろう)」で体の自由が奪われていたみたいです。
しかも詠唱破棄ですよ、流石白哉坊。六本の光の束が私を縛りつけています。緊縛プレイってヤツですかっ!?あぁん。
「時に……そなた、……不思議な術を使うらしいな。
……なんでも手を触れただけで相手の斬魄刀を始解を通り越し一気に卍解状態まで持ち込む、とか。
……人払いをしよう、それを…私に行ってみろ」
朽木・ムッツリ・白哉

♪何とか受け入れてもらえましたが宿がありません。誰の家に泊まりますか?

もちろん最初はそのまま朽木家に泊めて頂きます。
だって名門貴族ですよー。部屋なんて余ってるんじゃないですか?
かーっ、貴族って一体どんなメシ食うんだろーな、羨ましいぜっ、羨ましすぎてムカつくぜっ!
と言ったあの人の為に、貴族専用の髪留めである牽星箝(けんせいかん)と同じく貴族専用の襟巻の銀白風花紗(ぎんぱくかざはなのうすぎぬ)を盗み出します。
これであの人も大金持ちです、家が何個も建てられます。ルキアちゃんに恋心も告げられるに違いありません(笑)


♪貴方がこの世界で必ずやりたいことは?

つるりんのツキツキの舞を会得したいです。
足の指を鍛えねばっ!!!
あと乱菊さんにパフパフして貰いたいです。


♪貴方は元の世界に戻れることになりました。どうしますか?

日番谷隊長に「いつでも現世と尸魂界を行き来出来るように」との特例を中央四十六室に掛け合ってもらいます。
伝令神機と地獄蝶を貰い、穿界門を常に開錠してて貰えなければ帰りませんっ!と駄々をこねてみます。
市丸隊長に「しゃーないーなぁ、せやったらこっちに残り、ボクんトコ来たらエエわ」とか言われちゃったりして!!!
ほら、例の能力のおかげでモテモテなんですよ、私。


♪おかえりなさい。次の人をどの世界にトリップさせますか?

気が付いたら浦原商店の前で寝てました。
テッサイさんが見かねて、ボロ雑巾の様な私の体を洗ってくれます。
あらら? 触れてもいないのにテッサイさんの斬魄刀も卍解っ!?
能力がレベルアップしたようです、どうやら内なる虚の力で「魂魄の強度」の限界を超えて強くなっちゃったみたいです、らっき♪
阿呆の回答ですね。すっ、すみませんっ!

さてトリップですが、あっきーさん「NANAの世界」に行って見ませんか?




↓先日のブリーチバトンにあちゃりさんから回答が寄せられました。
[バトン&バトン]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:日記

  1. 2006/06/26(月) 23:33:09|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。