かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草若師匠に夢中

タイトル、なんのこっちゃ?とお思いでしょうが
NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」(←リンク有)が面白い。

特に渡瀬恒彦さん演じる草若師匠が、なんつぅかもうねっ、すっごいステキ

福井県の若狭というトコロに住むヘタレで妄想癖のある主人公の喜代美が
高校卒業を機に大阪へ飛び出し、そこで上方落語に(師匠と4人の兄弟子にも)出会い
落語家を目指すお話なんですが、登場人物がみんなそれぞれ魅力的だし
話のテンポも良くて面白いんですよ(関西弁だしね、関西弁フェチの血が騒ぐわぁ♪)


草若師匠は大事な大事な一門会に穴を開けてしまい(大トリで出演予定だった)
プロダクション(天狗芸能)から干されている元・一流の落語家
現在は愛する奥さんを亡くして、まるでやる気のない、酒びたりで借金まみれの、
どうしようもないダメオヤジチックだったんですよ、最初
4人の兄弟子も師匠の元を去り、唯一残っていたのが草々兄さん(後の喜代美の旦那)だけ
喜代美が弟子入りをしたことで少しずつ歯車が回りだし兄弟子たちも戻ってきて
近所の居酒屋で小さな落語会を開くうちに、それが評判になり
ついに天狗芸能からも認められ、仕事も軌道に乗り、
さぁこれからという矢先に病に倒れてしまう。
最後の命の炎を燃やして草若師匠がやり遂げたい事とは…?

コンプレックスだらけの喜代美を優しく見つめ、時には厳しく叱咤してくれて
すっごいステキなんですよーキャッ

あー、あたしにも草若師匠みたいな
良いところもダメなところも全部許してくれはった上で
導いてくれる師匠がおってくれたらなぁ、と思ってしまいます(言葉遣いはドラマの影響です)


誰かに弟子入りしたいなぁ(←36歳にもなって誰が弟子なんかにしてくれるものか…)



>私信
本日放送のお話の中で草々兄さんが
「ファイナンシャルプランナー」を「ファンタスティックランナー」と言い間違えるシーンがありました。
バカキャラ好きのS理さんの為に、
お話の中でA也くんに言わせて見ましたが如何でしたでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 23:15:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。