かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行っけー、行け行け行け行け青学!

イタい?……イタいですよね(笑)
印象に残った青学の応援です、もうねっ、ホントにこの人スクリーンに向って
「行っけー、行け行け…」やってましたから、イタタ。
いいの、両脇知り合いだから、多少のイタさは許してくれるハズ。

さて本日はかねてからの予定通り、
「実写版テニスの王子様」を観て来た訳です。
メンバーは
えいちゃん:ヲタ歴20年超、ヲタクヒエラルキーの頂点に立つ、まさにトップオブヲタク(←褒めてます)、その知識の幅は古今東西あらゆる商業マンガ界・同人マンガ界を網羅し、声優界に関しても非常に造詣の深い人なのだ。テニスは数年前にハマったんだけどねぇ…と遠い目をするので、「再萌」希望でお誘い致しました。
ろったちゃん:ヲタ歴10年、最年少ながら乙女ゲームマスターと呼ぶに相応しい経歴を持つ人物。広島に住むヲタクと好み(キャラも声優さんも)がほぼ一緒でいつも私を驚かせる。
あっちゃん:ヲタ初心者でイッパンジン。柿とろったちゃんによってテニスの世界に引きずり込まれた被害者(笑)

まず最初にパンフを買おう、と思った訳ですが。
これがなかなか恥ずかしくて、なんだかムリっぽい……。
ほら私ヲタク初心者でイッパンジンなもんだから。
例えば兄の相棒のお店とかでグッズを買ったりするのは全然恥ずかしくないのだけれど(だって店員も他の客も皆ヲタクだからね)、
こう普通の場所でヲタグッズを買うのは、なんて言うかな? 
ヲタクの試金石? 私にはムリでした。
パンフもメイキングDVDもトレカも欲しいのに…(・・、)とモタモタする私を尻目にえいちゃんパンフ・トレカ(&何故かコナングッズ)購入。
流石ッス! そして尚もグズグズ言っている私の分のお買い物もしてくれちゃいました、せっ、先輩…… 一生付いていくッス。

520t1.jpg


↓以下かなり内容バラしまくっているので今から見に行く方は絶対読んじゃ駄目ん。


まず最初に言っておきたい事がある。

この映画がリョーマと手塚の愛のメモリーだと言う事を。

そこここに二人の愛が見え隠れしちゃって、もうっ!
ニヤけるのは覚悟の上でマスク持参で言ったのですが、とてもそれでは顔面土砂崩れを隠しきれなくて、持っていた上着で顔全面を覆い隠して目はスクリーンに釘付け(笑)
最後リョーマが手塚に言った台詞
リ「部長、肘が治ったら俺と試合して下さい」
手「……考えておこう」
は、脳内で
リ「部長、肘が治ったら俺と付き合って下さい」
手「……考えておこう」
に変換され、非常に……萌
それというのもリョーマがかわい過ぎるのがいけないのです。
もうねっ、スネ毛の生えていないツルツルの足、まだ細い少年の二の腕、薄い胸板、
華奢な首筋から肩にかけてのライン、毛穴の一つすらないようなツヤツヤの健康的な頬、
そしてふっくら自然なピンク色の唇(ちょっと尖らせ気味なのがまたサイコー!)。
どこをどう見てもかわいらしい。
彼からは中学生男子特有の毎日●キまくりの匂いが全く漂っていません。私がスミレちゃん(テニス部顧問・出番少し)なら間違いなく保健室か部室で押し倒s……(以下自主規制)
他にも不二きゅんは文句なくかわいらしく、清潔感漂う天才肌で、まさに王子様タイプ。私がスミレちゃん(テニス部顧問・出番少し)なら間違いなく保健室か部室で押し倒s……(以下自主規制)
そして手塚部長はやはりくそ真面目で落ち着き払ったポーカーフェイスで、その端正な顔が羞恥に染まるのを見てみたいと思い、私がスミレちゃん(テニス部顧問・出番少し)なら間違いなく保健室か部室で押し倒s……(以下自主規制)

これではまるでHENTAIの書いた感想文みたいではないではないですかっ!
ちょっと真面目な感想をば。

物語は青学に越前リョーマが転校してくる所から始まり(原作とちょっと違うね)、レギュラー争奪戦を経て、関東大会で跡部さま率いる氷帝学園を降すトコまでが駆け足で。
当然内容はトビトビだったし、原作を知っている人は脳内補完で、原作を知らない人も楽しめるように作られていました。
柿が気になったのは、物語の冒頭シーン(原作で言えば荒井先輩とかがリョーマに絡むシーン)。
登場人物をムダに増やさないために(3人組もハショられていました)、その絡む役が海堂なんですけどー!!
おいおいおいおい、薫ちゃんはそんな事しねぇーだろ、ありえねーな、ありえねーよ。

それから、跡部さまのかっこよさにうっとり
お馴染みのリムジンから降り立つシーンではファンの女の子の黄色い声援と共に「跡部さまぁ」と叫んでしまいましたよ。
そしてあの制服! 特注ですよ、シルクですよ、バラのプリントですよ(笑)
その姿に酔ってしまいそうです、クラクラ。あんなん彼しか着れねぇぇぇ!!
言動も跡部以外の人がやったら、とんでもなく勘違いのサムさですが、
それも全て跡部さまだからこそ許されるのです。
え? 侑士先輩の感想? 
ええ、まぁ、そうですね……侑士先輩っていっつもあんな扱いよね……(・・、)ほろり。
氷帝テニス部のランニングシーンでは跡部さまが先頭を走り、続いてレギュラー、準レギュラー……一般部員と続き、総勢200人でのランニングはまさに圧巻でした。
なんかイメージとしてレギュラーと一般部員が交わる(エロい意味に非ず!)なんて事はないと思っていたので新鮮♪でした。
一般部員にとってはレギュラー陣は(特に跡部さまなんかは)雲の上の存在で口を利くことはおろか姿を見る事すら(試合の応援時を除く)適わないんだろうなぁ、と勝手に思っていたので。

そして今回の最大の敵である、エガテ・マクラウド・桧垣(大爆笑)
おっさん(あ、ごめんなさい、失礼)この人一体何歳なんだろ? なんで14歳役のオファーが来た時、断らなかったんだろ。
氷帝ポロ(ユニフォーム)を引きちぎって破り捨てるシーンでは吉本のおもしろ芸人かなんかかと思っちゃいました、下に着てたタンクトップがまただっせぇぇぇ。(リョーマの私服(アロハ)が鶴と松の模様だったのもどうかと思ったけど、かわいいので許す、笑)
おそらくは物語のクライマックスに最大の敵を、と考えた時に、日吉(原作ではリョーマと対戦した)にあんまりヒドい事をさせる訳にはいかない、という制作側の配慮だと思うんですが、完全ヒールの典型キャラ。
ただ、そこはそれ少年少女に対する言い訳(何故桧垣がここまで勝利に拘らねばならぬのか?というクエスチョンに対するアンサー)として、桧垣の妹・紫音(失語症を患う美少女)が出てくる訳です。
ちょっとだけハートウォーミングっぽくなってましたけど、誤魔化されませんよ、私は。
この人の秘密特訓とか超大笑いでしたモン。
林の中で足でスィッチを入れると四方八方からボールが発射され、それらを全て一箇所に打ち返し大木が倒れてしまうとか。
(それを言ったら、跡部の対レギュラー4人(多分、鳳宍忍向)相手の特訓もスゴいけど……いいの、アレは跡部さまだから、笑)
出演シーンでは必ず天候が大きく変わるし(晴れてたのにいきなり台風並みの暴風雨になったり、

リョーマとの決勝戦では皆既日食まで起こしてましたモン、すげぇぇぇ)、

「オレがあのチビに負けたら土下座してやるよ」と啖呵を切ったのに、「悪役は主人公には勝てない」というお約束の前に脆くも敗北を喫し、ホントに土下座をするし。
いやぁ、この映画ホント突っ込みどころ満載過ぎて
どこをどう突っ込んだらいいのか……まとまりのない文章で申し訳ない。

最後にコレだけは語らねばっ!!

越前南次郎!!リョーマの父親なんですけど、

私は原作を読んだ時から彼の虜、恋心は燃え上がる一方なのですが、
今回の実写版では岸谷五朗さんが演じてらして、その魅力を余す事無く再現されてましたねぇ、あーまた惚れ直したよ。
円熟した大人の男の人のしっかりした骨格。そしてその上にきちんとついた筋肉と、そこに薄く脂肪が均一についている、俗に言う脂の載った食べ頃の身体。
リョーマとの入浴シーンで目が釘付け
もし出来たら「にごり湯」でなかったら、もっと良かったのに 
あああ、入浴剤マニアのリョーマが憎いっ!!!

家に帰ってきて、早速買ってきたメイキングDVDを見たんですが(こちらも萌)、
ワタクシ自分でDVDを付ける事が出来ませんので息子にお願いをしたのですが、
「お母さん、テニスの映画観に行ったの? ズルいズルいズールーい」と大ブーイング。
当然そういう時の団結力はすさまじい我が子たち、娘も巻き込んで私を攻めまくります。あぁぁっ、ドMなんで嬉しいっ!!…じゃなくて、来週、また観に行くことになりました
……私ったらテニスマニア?
スポンサーサイト

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/05/20(土) 19:55:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<浮気度チェックだってさー。 | ホーム | さて問題です。>>

コメント

我が家に

なんだか、たくさんの青学応援団+桃がやってきましたわ。えへへ。
  1. 2006/05/21(日) 09:00:38 |
  2. URL |
  3. えいちゃん #-
  4. [ 編集]

あ・・・

レポ。ありがとうございました^^
最初の方の「押し倒s・・・」というとこに
「さ・・・・さすが、先輩ッス!」と日比谷口調で発してしまいました。
今度はお子さんと一緒に映画なんですね!
よかったじゃないですか!!南次郎が大画面でみれますね。
2回目映画見ての感想も読んでみたいな(ニヤリ)。

そうそう。今朝方、万里(ラスエス)攻略終了しました。
なんとなくご報告ですw
でわー!
  1. 2006/05/21(日) 09:13:58 |
  2. URL |
  3. まみゅ #-
  4. [ 編集]

いらっさーーーい!

>えいちゃん
昨日はオツカレさまッス。
あれからちんつぶを読みながら、ちんつぶドラマCDを聞くという
夢のコラボレーション実現の為に、場所を探したのですが、
やはり部屋で子供達の前で(特に息子の前で)、置鮎さんの嬌声を聞くのは
躊躇われ、深夜車の中で聞いたりしました、ごっ、ご近所さんの目がっ!!
しかし取手くんの声が思ったよりまどか寄りで非常に嬉しかったです。
ここんトコ、手塚部長やカズマチックな声しか聞いていなかったので。
目を閉じて聞くとまどかと自分のそんなシーンが浮かび、きゃーe-281

>まみゅちゃん
マサト攻略おめでとうございますっ!!
ねーねーねー、髪を下ろしたマサトかっこよかったっしょ?
やっぱ髪型って大事なんだなぁ、と。
ホストやってた時の営業用の髪型なんだろうけど、下ろしてたほうがNO.1に近かったんでないの?(笑)
>>実写版テニプリおかわり
ホントにねぇ、2回も観に行くとは…(呆)
ともあれ次回は今回見逃したトコ(原作者がリハビリドクター役で画面に映っている、という情報は知っていたのに、見逃したっ)とかじっくり観てきたいと思います。
そして感想も一気にバァッーーーと書いちゃったから、ポロポロ抜けていたり、
語り足りなかったり(主にリョーマのかわいらしさ)。
来週再度語ります♪もし良かったらまみゅちゃんもハロと観ておいてね、一緒に語ろうぜぃ!
  1. 2006/05/21(日) 14:50:31 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

行っけー、行け行け行け行け青学!

「行っけー、行け行け行け行け青学!」と、マジで隣でおねぇさま、言っておりましたね上映中に。良しです。

ちんつぶ。夢のコラボレーションは、お子様たちの前ではおよしになって下さい。
某コンビニの駐車場で車の中で妙齢のワタクシ達が、アレを聴いていたのは、他の人たちの目には、やはりプレイに映ったのではないかと思います。
よいCDでした。ご近所さん達を興奮させないように。
では、また遊んでやってね。私と。
  1. 2006/05/22(月) 16:28:33 |
  2. URL |
  3. えいちゃん #-
  4. [ 編集]

手もやってたよ(笑)

言うだけならともかく手も動いてましたよね。
「行っけー、行け行け行け行け青学!」
次に観に行くときはチアの子が持ってる、なんつうの?あれ。ポンポン?
持って行きたいぐらいの勢いだぜっ(イタタ)。
えいちゃんメイキング貸すからっ!かわいいよ~リョーマ。

それからあそこでオトコの嬌声だらけのCDを大音量で聴きながら、
えいちゃんが私の身体を撫でさすっていたのはやはり、妖しい、の一言だったのではないでしょうか?(笑)
もうあそこのセブンイレブンいけないっ!!
  1. 2006/05/22(月) 20:04:04 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

隣に座っていたので、手も…知ってましたわ。
メイキングは是非貸してくださいませ~
マジにリョーマ可愛いぜ。モロ俺の好みっス!

撫でさするって…(-。-;)どんなやらしい人ですか、私は!?

ワタクシはそのセブンイレブンのほぼ斜め向かいに住んでいるのですが…(-_-#)
  1. 2006/05/24(水) 11:53:05 |
  2. URL |
  3. えいちゃん #-
  4. [ 編集]

知らんフリをしていてくれたんだね(・・、)

知らぬが仏、ともいいますしね(ちょっと違う、笑)
リョーマはえいちゃんのストライクゾーンど真ん中だよね。
つるつるの膝小僧、あの足首。
ほら、描きたいでしょー?描きたいでしょー?
うちのオエビに下半身のみリョーマ(パンツの着脱どちらも可)描いてみそ?
もしくはラストのネットで揺れるリョーマを(萌)

え?あれって撫でさすってたんじゃないの?
えいちゃんいつも私の体を撫でさすってるから、それかと思ってた(笑)
自分の領域(大石のテリトリーが好きです)で、あのCD、あの行動、漢だねぇ。
  1. 2006/05/26(金) 00:28:57 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakikukeko0319.blog39.fc2.com/tb.php/187-63ec7228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まさか、まさかの。

本日は、お友達のかきくけこサンと、その友人方と・・・ 映画館に『実写版 テニスの王子様』を観に行きました いや~、原作はわりかし初期の頃・・・に萌えておりましたが、巻数を重ねるごとにたくさんキャラが出て・・・全く覚えられなくなり、10巻くらいで読むのを止め
  1. 2006/05/21(日) 08:52:51 |
  2. あじゃらな雑記

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。