かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遥かなる2/2の日記。

書いてるのがね、2/4なもんですみません。
曖昧な記憶を繋ぎ合わせて書きます。
えっと声が全く出なくなったので(ド・レ・ミまでしか出ない。ファから先が出ません、パパから貰ったボクの大好きな壊れちゃったクラリネットより酷いです)、
本日は仕事をお休みしました、更に娘に風邪が感染るのを防ぐ為に彼女は実家に避難しています、熱はまぁ一応下がったのでそんなに具合が悪いって訳ではありません。

そりゃもうゲーム三昧でさぁ

学校から帰ってきた息子が卵雑炊を作ってくれました。
喉が痛くて、少しでも味があると激しみるのでほとんど味ナシで作って貰いました。
別に美味しい訳じゃないけど(酷っ!)上げ膳据え膳で楽をさせて貰っています。
食後のコーヒーは粉ナシ・砂糖ナシ・ミルクナシです、それ白湯って言うんだよ(><)


↓遥かなる時空の中で3感想(ネタバレです、注意)

昨日の続きです。
次に狙いを定めたのは弁慶さんです。
私の(そして未プレイの皆さまも)弁慶という名前を聞いてのイメージは、かなりの大男で鉄ゲタを履いての大立ち回りとか、そういうのだと思うんですが
このゲームの弁慶さんは常に優しい微笑を絶やさない、そして女性の扱いに長けた色男です、イメージとして近いのはテニスキャラなら不二きゅん
で、実は柿はあんまり不二きゅんっぽいキャラには萌えた事がなかったんですよ。
ところがっ!弁慶さんにはスゴイハマりました!きゅーん
嘘つきなんですよ、この人。私を守るため、世界の平和を求めるため、平気で嘘を付きます。
結末はとても悲しいものでした。大号泣(><)
己の身の中に清盛を封じ込め、その身を浄化して欲しい、と私に願うのです。
この為(清盛を封じ込める為)に、側近として油断させるべく、皆を源氏を裏切って平家側に寝返ったように見せかけていたのです。
弁慶さんを浄化する訳にはいかない、という私に「僕は大丈夫です」と言ったのに……。
結局私は自らの手で愛する弁慶さんを葬ったのです、そんなの悲しいじゃないですか。
そんな訳で運命の上書きです。

今度こそ弁慶さんを失わない未来を。二人で生きる未来を。

るーるるーるーるーるー(時空を超えています)
その手に八咫鏡の欠片を握り締めて。

上書きをして手に入れた未来での生活も幸せで大満足
告白も甘くてストレートでツボにどんぴしゃでした。

次に攻略したのは敦盛、あつんですあっつん。
まだ遥かをプレイする前に一度オエビに失礼な絵を描いた事があります、
覚えてる方はいらっしゃいますでしょうか? 覚えていたらすぐに忘れて下さい、頼む。
ぁぉぃっちが好きだと言っていたイメージが強いのですが、
まさか死反の術を使って甦っていた怨霊だったとはっ!
そら暗い表情もするさ、他のキャラ攻略中もなんかでかい荷物抱えてるなぁ、とは思っていたんですが。
でー、ですね。こういう年下のはかなげなカワイコちゃんタイプのオトコノコってあんまり好きにならないんですよ、ショタ度0なので。
ところがっ!(またかよっ!笑)
普段暗く何かを考えていたり、あるいは無表情でいる事の多いこの子が笛の音を褒めた時に、ものごっついかわいい顔でニコッと笑うんですよ。
クラクラッときましたよ、この子の笑顔を取り戻してあげたい、力になりたい、と。
獣の姿(スチル)はちょっとドン引きする位凄かったんですが、時折見せてくれる笑顔は差し引いて余りある可愛らしさでした。
んで、あっつんのお兄さんなんですが(経正)、あの…若王子先生に似てませんか?表情とか。

次の攻略キャラは朔。黒龍の神子です。
出会った瞬間からすごく優しくて突然異世界にやってきた私にとっては、ホントお姉さんみたいな存在でした。
これまでの攻略中も「あの人の事、好きなんでしょ?好きなら正直にならなきゃ」なんて背中を押して貰ったり愚痴を聞いて貰ったりしました。
その朔がこんな過去を抱えていたなんてっ!!!まみゅちゃんから朔ルートは泣けますよ、と言われていたんでかなり覚悟して望んだんですが、……切ないね(・・、)
自分の事より痛かった。頑張ればなんとかなる相手(生身の人間)との恋じゃないから、突然消えてしまった理由さえ分からずにいる親友になんて声をかけてあげたらいい?
最初から相手にされなかったわけじゃない、黒龍と朔にはちゃんと愛し合った過去がある。
最後の言葉があったわけじゃない、何も告げずに幸せの真っ只中で消えてしまった相手。
カサブタにならない傷口はいつまでも癒えずに、ドクドク血を流し続けているのに、忘れろなんて言えない、頑張ってとも、待ってみたらとも言えない。
朔の相手がただの人間なら不誠実さを責める事も出来る。
朔の相手がただの人間ならもう帰ってこない、と断言出来る。
だけど朔の相手は黒龍で、龍脈の力を取り戻す事が出来たら帰って来る事もあるかもしれない、でもないかもしれない。戻ってこれたとしても明日なのか来年なのか100年後なのか1000年後なのかは誰にも分からない。
朔の為にも清盛から黒龍の逆鱗を取り戻さなきゃ!
そうすればきっと黒龍は復活する、朔の前に戻ってきてくれる。
そう信じて戦ったのに……。
一度は再び朔の前に現れた黒龍は「消滅し再生する」と言い残し朔の前から姿を消します。
この辺りとか切なくて、涙ぼろぼろです。
愛し合った記憶も姿も全てなくしてしまう、と言った黒龍のその言葉を朔は清麗とした顔つきで受け入れていました。プレイヤーは大泣きです。
EDでは主人公は既に元の時空に帰っており、対である二人(主人公と朔)は互いにもう会うこともない事を知っていましたが、きっと事ある毎にお互いに向って語りかけているはずです、だって二人はどんなに離れていても分かり合える存在なのだから。
朔の前には黒龍と似た面差しの少年がいました、その少年が朔の子供なのか、否かは分からなかったのですが
「新たに生じた黒龍」という呼び方をしている所を見ると、また突然に朔の前に現れたのでしょう、今度こそ朔と共に生きる為に。
朔の感じている安らぎが、今度こそ未来永劫続きますように。

長くなったな……ホントは2/2はこの後ヒノエも攻略しているのですが、
感想は2/3に持ち越します、ラストの白龍ED(2パターン)、大円団EDも迎え、勿論術もスチルも全てGETしてフルコンプしましたので、
明日の日記が遥か3の感想ラストになります、お楽しみに☆(一部の方のみ)
スポンサーサイト

テーマ:遙かなる時空の中で - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/02/02(金) 23:56:34|
  2. 乙女ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きゅーん…パタリ…(遥か3) | ホーム | 風邪が酷いのに…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakikukeko0319.blog39.fc2.com/tb.php/440-afd15228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。