かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚痴とか

ありえない位、悩んでいました、生意気に(笑)
基本大雑把であんま悩んだりしそうにない体型なんですが(ほっとけ!)
まぁ悩んだりもするさ、人間だもの と相田みつを風に言ってみたり


続きを読むに愚痴を仕込んであります。
読んで面白いものではないので暇で暇でかっぱえびせんを皿の上に並べて
長い順から食べようなどとくだらない事を試みるくらい暇な方だけ読んでみて下さい。
師走に入り、年の瀬も押し迫ったこの時期にそんなヤツはいねぇーよ、と思いつつ


と言っても悩んでいるからと日々の雑事(仕事含む)は待ってくれませんからね
がっちりこなしていました
庶民は優雅に悩んでなんかいられないのだ。

この1ヶ月の間には、娘の発表会もありました。
「けばけば」という作品を恥ずかしながら聞いたことがなかったのですが
「ゆず」というアーティストの方が書かれたお話だそうで、会社の若い女の子たちが言っていました。

ある所に「けばけば」という不思議な生き物がいました。
「けばけば」は沢山の「色」を持っていました。
ある日「けばけば」が歩いていると「色」を持っていなくて悲しんでいるひよこや太陽や海や花に出会います。
可哀想に思った「けばけば」は皆に「色」を分けてあげます。
全部の色を与えてしまった「けばけば」は真っ白になってしまいましたがとても幸せな気分になります。
最後は真っ白い雲になって空へ上って皆を見守る



という究極の自己犠牲のお話なんですがすごくほんわかした気持ちになりました。
この優しいお話を子供たちが一生懸命演じているのを見て不覚にも涙が(・・、)
つぅか年を取ったら涙腺が緩いのよ(笑)
で、翌日会社でその話をして「でね、すっごく可愛かったのよ(親ばか)」
「けばけばが歩くシーンでは『ゆず』の音楽が流れてね、それもステキだった」
「ゆずのなんて曲ですか?(ゆずファンのR香ちゃん)」
「んっとね…♪向かい風の中で~嘆いてるよりも~って感じの歌」
「柿さん…それ「嵐」の曲です…(ジャニーズ通のうらんちゃん)」
知ったかぶりはやめましょう、という教訓

それから少年野球の納会があったり、毎月恒例のレセがあったり非常に忙しい毎日を過ごしていました。
ゲームはコルダ2のアンコールが終わり、はねトビのWiiのヤツを買ったり(未着手)したのですが
結局今やっているのは「ロマンシング・サガ」です
これですね、SFCの時にめちゃめちゃやりこんだんですよ(15年くらい前)
賛否両論分かれたフリーシナリオシステムで、何をどうやっても自由なんです
結局最後はサルーインという敵を倒すのですが、それまでは何をしてもいいのですよ
ドラクエとかだと、最初長老にお使いを頼まれたりして
それをクリアしたら次の町へ行けたりするんですが
ロマンシング・サガはめちゃめちゃ自由なのでいきなりいろんな町へ行けます
もちろん最初の長老の願いは叶えてあげてもいいし、無視してもいい
願いを叶えてあげようと思ってもノロノロしてると(レベル上げとか)
あっさり他の誰かがその仕事を終わらせてたりして(笑)
長老のトコに行くと「ああ、あの件なら解決済じゃ、行方不明だった少女たちも英雄●●さんが救い出してくれたわい」とか言われちゃう(笑)
レベル上げと書きましたが、そもそもレベルという概念がなく
戦いに使った武器や呪文の関係する能力が上がっていきます
うちの主人公は弓使いなのでどんどん器用になっています
水の呪文を良く使うので魅力や愛もどんどんあがっています
その上ロマンシング・サガは主人公が8人いてそれぞれにストーリーがあるので
全員攻略するのは非常に大変だった覚えがあります
PS2の移植された時に買わなかったのは少しシナリオやシステムが変わってしまったからなのですが
息子と話をしていてこのゲームの話をした所、「やってみたい」と言うので早速購入
電源ポチッとな(古っ!)
おお!声が出てる!
PS2版になってキャラがしゃべるようになっていたのです。
それは知っていました、発売当時「知らない声優さんばっかりだなぁ」と思った覚えがあります。
あれ?でも、これ…この声…絶対聞いたことある…
よっさんでした(笑)
大慌てでうちんとろったちゃんにメールしました。
かなりしゃべってますよ、よっさん
敵の攻撃を受けた時の「うっ…」はヤバいです、エロいです(オマエガナー)。
敵に出会った時の「なんだよこいつは?」
一度負けた事のある敵に出会った時の「借りは返すぜ」
戦闘可能なキャラが2人以下になった時の「ちょいとヤバいな」
連携技を繰り出す時の「一発かますぜ!」
気絶する直前の(攻撃を受けた直後)「マズった……」
よっさん好きならたまらないセリフが満載です
そしてこのジャミルというキャラ以外でも例えば街中で
「おかしいな、連絡船が遅れてるのかな」とか言ってる一般人の中にもちょくちょくよっさんが(笑)
息子と二人で「出たー!バリン!」とか叫びながら楽しんでいます。
ちなみによっさん以外の声優さんはやはり全然知らない人ばかりです

えっとそれからなんだっけかな…
そうそう…夜中集まっている子供たちがスプレーで壁に落書きをするじゃないですか
大抵「殺」だの「死」だの物騒な文字が書かれているのですが
この間「浸」というのを見ました
…浸す?…
まさかもしや侵略の「侵」と間違えてしまったのでしょうか?(・・、)
それとも「浸」には何かもっと深い意味が込められているの???


なんかいっぱい書いてたら下に愚痴を書くのも面倒になってきた(笑)
結局アホは相手にしないに限る、って事なんだけど。




息子がね、今六年生なんですよ、今度中学
今更ですが(笑)
それでですね、シニアのチームから誘いがきたんですね
そんな大したことではなくて少年野球をやっていてちょい目に留まれば誘いは来るんですよ

別にシニアじゃなくたっていいじゃん、中学の部活でさぁ、なんて言ったら
「たまたま部活の顧問になった程度の先生が何を指導出来るんだ」
「餅は餅屋、野球の指導も同じことだ」
みたいな話をされました、シニアのお話を持ってきてくれた方はほぼ皆同じ答えでした

だけど、名将と呼ばれる監督に教わったって下手な子は山ほどいるだろうし
無名の公立高校からだってドラフトにかかる選手もいるわけで
結局は本人の努力と根性と素質が問題なんじゃないの?

とりあえず声かけて頂いた中から2・3のチームを見学に行ったんですが
練習が厳しいのはもちろん、親が大変そう…(丁度行った時は炊き出し中)
中学の部活動と違って硬式ボールなんで道具も一式新調しなければなりませんし
会費も10000円~30000円/月
更に月に一回は遠征があるらしく都度集金もあるし、母もお世話でついていかねばならぬ…
どーしても行きたいんだったら頑張るけど正直ちょっと厳しいかな
お金もだけど、せっかくの休日を息子の野球ばかりに取られるのが正直面倒

なんて話をしたら同じ少年野球のチームの子のお母さんから
「もっと一生懸命子育てしたら?」と意見されちゃいまして
いやぁ…あたしなりに一生懸命なツモリなんスけどねぇ、あはは…みたいな
「せっかく●●くん(息子)頑張ってるのに親のせいで可能性潰しちゃ可哀想(うろ覚え)」
彼女は一生懸命です
金曜日の内に次の日の弁当と夕飯の下ごしらえを済ませ、
土曜日には誰よりも凝ったお弁当を持たせ(柿家=おにぎりONLY)
疲れている息子に代わりグローブやスパイクの始末もしてあげて
風呂上りにはマッサージもしてあげるのだと言う
そして息子が寝た後に日曜日の弁当と夕飯の下ごしらえをする
正直あたしには出来ない、自分で道具の管理も出来ないなら野球なんてやめちまえ!だ
っていうかそれ以前に…そんなの面倒くせぇ
マッサージなんてあたしにしろ!ってんだ
ここから先の意見は決して専業主婦云々、というお話ではないのでお間違えなきよう。
多分時間の配分の問題だと思うんだけど、あたしは仕事をしているし
それでメシを食っているのでやはりそこは手を抜けない
下の子がいる、そっちにも手がかかるしかけてあげたい
おまけにヲタクなので漫画を読んだりPCしたりヲタメールしたり
頭ん中妄想でいっぱいにしたり、そういう時間もやっぱり欲しい
息子は可愛いし大好きだけど、それだけに時間を使いたくはない
それが「一生懸命じゃない子育て」と言われてしまえばそれまでなんだけど
ちなみに息子にグラブ磨いてやろうか?と言ったら
お母さん雑だからいい、と断られてしまいました(笑)
マッサージを持ちかけると、非常に怪訝な顔をされ
ちんこ触ろうとしてんでしょ?とあらぬ疑いまでかけられる始末
触ろうとするのはコミュニケーションの一環でホントに触ろうとしているワケじゃないですよ?
ホントホント(笑)



この話とは別で、おととい制服の注文をしたんですが
夏・冬両方で67000円だったとですよ(・・、)
原油価格高騰で今年から制服価格もちょっと上乗せってお知らせが来てたし
カバン・体操着・上履きなどなど考えると全部で10万くらい?
娘も小学校入学だから机・ランドセル…ギャー!
そんな訳で息子と話し合い、シニアのお話は全部断ったのでした。

どっかの球団から栄養費でも貰えないもんかなぁ(笑)
つぅかこのエントリーお金の話ばっかりで生々しいわね、すんまそん






スポンサーサイト
  1. 2007/12/24(月) 22:23:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<サンタが我が家にやってきた | ホーム | 広告はイヤ!>>

コメント

ウチも去年、子供らがいっぺんに卒業入学で泣けました…

子供の世話に一生懸命なお母さんはいますねぇ。
「大変よー」と仕方なさげに苦笑するヒトもいれば
「こんなに子供のために頑張ってるワタクシ良い母」とアピールするヒト。
後者は大抵上から目線なので聞いていてウヘァ('A`)
しかし道具のメンテからマッサージって一体お子様ナニサマ…
将来子供が自立したら(出来るのか?)その人の生きがいは何になるんだろ。
私も、子供のことは大切だけど自分のことだって大切なので
柿さんの言いたいことは判る気がしますヨ。
  1. 2007/12/25(火) 12:16:01 |
  2. URL |
  3. かおる #zpbGWri6
  4. [ 編集]

子供はいないけれど…

柿さんの愚痴を読んだかっぱえびせんを皿に並べる暇人です、嘘です、並べてませんごめんなさい。

子供だけに手をかけて、自分のしたい事や趣味は「子育て。それが良い子育てとはどうしても「=」で結ばれないです。まぁ、そういう子育てがあっても宜しいと思いますが、それを人に押しつけてくるのはどうだろうか?と思う訳ですよ。
柿さんは一生懸命やられると思うし、なにより、それが伝わってくるし。子育てにマニュアルなんかないんですから。
って、子供のいない梅桜の言うセリフではないですね、ちょっと知ったかぶりしてみました

愚痴言って、少しでも気が晴れれば何より。
年末で忙しい所、大変でしたね。
体調はもう大丈夫でしょうか?そちらも気になります
  1. 2007/12/25(火) 14:26:44 |
  2. URL |
  3. 梅桜雪月 #sA1O/wYU
  4. [ 編集]

ムキーッ!!

>「もっと一生懸命子育てしたら?」
あんたは私の全てを知ってるのか!と言いたくなりますね・・・!
この方の息子さんの将来の嫁は、こんなのが当たり前で育ってるのだから苦労しそうです(笑)

私は自分の全てを犠牲にしてまで子育てなんてできない。それこそ虐待してしまいそう。気持ちに余裕がないと子育てなんて私には無理ですから!

小学6年生の息子のちんこを触ろうとする母・・・。
仲が良いから出来るコミュニケーションですよね!
私もそうなりたい~(爆)
  1. 2007/12/25(火) 18:02:05 |
  2. URL |
  3. あっきー #J8TxtOA.
  4. [ 編集]

とりあえずお子ちゃま目線から一言…

欝陶しいわ(´・ω・`)

母親というかしもべですね、それ。
便利は便利、でもそれは教育とは違う気が…!
それを当然と受け止めて大人になってしまう子の
尻拭いをしながら一生を終えても本望なのかしらん?

  1. 2007/12/26(水) 01:26:28 |
  2. URL |
  3. ぽぽ #-
  4. [ 編集]

柿さんと同じ考えですよ

最近お忙しいのかな、思いつつお邪魔してましたが、いろいろと大変でしたね。

うーん。
その、尽くすおかあさん、息子さんが親元から巣立っていったら、もぬけの殻になりそうだなぁと思いました。(殻の巣症候群?) 子供が生きがい、なんでしょうね。確かに、将来お嫁さんになる人は、大変そうだなぁとも、ふと(^^;。

柿さん親子ぐらいの距離感のほうが、私は好感持てますよ(^-^)。
愛情不足だなんて、全然思いません。
なんでもしてやること、イコール愛情じゃないと思います。でも、そうやって自分を肯定しないと、毎日大変でやってられないのかもしれないですね…。

私が柿さんと同じ立場になってもきっと、同じように思うと思います。柿さんと息子さんご本人がよく話し合って、納得できる結論が出ることを祈っております(^-^)。
  1. 2007/12/26(水) 07:22:21 |
  2. URL |
  3. ばーにん #ee0CL3KQ
  4. [ 編集]

子供の育て方なんて千差万別・十人十色。
それぞれその家庭ごとに環境も違うしルールも違う。愛情だって同じものさしで測れるもんじゃないと私も思います。
自分とこがそうだからといってそれを他所様にまで押し付けちゃいけねーな、いけねーよ。
だけど、そーいう人って、人にはそうすべきだと意見するけど、自分が意見されるのは許せなさそうだよね。
私もきっと柿さんの立場だったら、賛同はしないという意思を伝えて後はあはは~…ってその場をやり過ごしますよ。

私は超親ばかだけど、超自分ばか(色んな意味含め)
でもあるから子供だけが全ての人間にはなれないな。


  1. 2007/12/26(水) 08:27:55 |
  2. URL |
  3. ツカサ #6R3oiliI
  4. [ 編集]

子育て初心者ですが

こんにちわ^^

その「色々世話されてる子」は、将来困りますよ。
社会人になった時とか親が死んだ後など、何も出来ない人間になっちゃいますよ。
「だって、ママがやってくれたもん!」みたいな感じになるにちげーねぇ。
そんな母親に負けちゃダメですよ!w

けこさんは子育て手抜きなんてしてないです!必死に頑張ってますよ。
うちは尊敬してます!ほんと、すごいと思います^^
去年の夏?にけこさんに会った時の息子さんのいい子っぷりには感動しましたよ!
ナデナデしてあげたいくらいでした(本人は嫌がりそうw)。

どの子育てが正しいか・・っていうのは正直わかりませんが、将来、自分の子供がちゃんと
自力で生きていけるような知恵を与えていかなくちゃいけないとは思います。

では。長々とお邪魔しました^^

PS:コルダ2アンコール年明け早々にお返します~♪(ここで言うな!)
 土浦コースやったら満足してしまいましたw



  1. 2007/12/26(水) 12:59:21 |
  2. URL |
  3. まみゅ #bM4TJFTs
  4. [ 編集]

うわわわわわっ、ありがとうございます!

皆さまコメントをありがとうございます
温かい言葉が沁みます(・・、)

>かおるさん
ああ、そうだ、そうなんです
なんであたしあの人がキライなんだろう…と思い出すと
常に「上から目線」なんですよね
ポテトチップスはもちろん手作りします!子供に訳の分からないものを食べさせたくないから、それが親の愛情でしょう?みたいな
うちではカルビーや湖池屋をバリバリです、すんまそん、といつも心の中で言います

>梅さん
保育士さん(甥っ子殿様・姪っ子姫様)にそう仰って頂けると力が出ます<子育てにマニュアルなし
体調は咳だけ残ってますが概ね良好です、のど飴ばかり舐めてたら体重が増えました
風邪を引いて体重が増えるのは日本広しと言えあたしだけなのではないでしょうか(・・、)ほろり
>>愚痴言って、少しでも気が晴れれば何より。
なんか「慰めて~あたしを慰めて~」と言わんばかりのエントリーをあげてしまい少し気恥ずかしいです、すんまそん、でもやっぱり嬉しかったです、ありがとうございます!!

>あっきー
ムキーッ!って(笑)前に態度の悪い居酒屋店員のエントリーをあげた時も思ったけど
あっきーって意外と血の気が多いわよね(笑)
なんとなく四国地方の人って「穏やか~」なイメージなのに<多分みかんジュースとかのCMのイメージ(=それは愛媛だヨ)
代わりに怒ってくれてありがとう
>>小学6年生の息子のちんこを触ろうとする母・・・。
仲が良いから出来るコミュニケーションですよね!
息子の方が運動神経と反射神経が良いので絶対触れないからこそ出来るコミュニケーションです
だってうっかり触ってしまったりしたら、大変じゃないですか(笑)

>P
お子ちゃま目線(笑)そうそうあたしももしうちの母親がそうだったら鬱陶しいだろうなぁ、と思いつつ
彼(彼女の息子)はソレが当たり前で育ってきているからきっと鬱陶しくないんだと思うんだよ
>>一生尻拭い
少なくともあたしは息子や娘よりは先に死にたいし
あたしが死んだ後にケツにうんこつけたまま生きて行って欲しくないからなぁ
自分の尻ぐらいは拭える様にしたやらなきゃなぁ(なちは時々失敗します=吹き方が甘くてパンツについてる)
え?ホントのケツの話じゃない?失敬失敬(笑)キミとはうんことかの話しかしないからマジメな話は照れるね、いやん…/////

>ばーにんさん
表現方法は違っても愛情は愛情なんですけどねぇ
やっぱ自分の子は可愛いですもん
めっさ小憎たらしい時もありますが、居なくなったらヤだし
(この場合の居なくなったらは巣立ったらじゃなくて「この世から居なくなったら」です
立派に巣立ってくれて幸せに暮らしてんなら遠くに居てもOKですし)
>>納得できる結論
今回は見送った形なんですが本人はどうなんだろう、やっぱ心の底では行きたかったなぁとか思っているのかもしれません
うちのチームでは息子の他にMくんもシニアに誘われて、その子はこの冬から入団する事になったので。
彼は彼なりに悩み、学区の中学校の部活も見学に行って顧問の先生に話を聞いたり
他の少年野球のチームの監督に話を聞きに行ったりしたみたいです。
彼が最終的に出した結論が心に嘘をついたものでないといいなぁ…と思います

>ツー
ぶはっ、超自分馬鹿(笑) いやウソウソごめん
なんかね、なんつったらいいかな
多分向こうが正論正論なんだよ
文部省認定「良ひ親のススメ」みたいな
そんなんないけど
だから一緒に居ると息が苦しい
でも彼女にしたらあたしの行動は腑に落ちないらしく
口を出さずにはいられないらしい(笑)
引っ越す前、彼女の家の前の道路はさんだトコロにうちのアパートのドアがあったので
居間から丸見えだったらしく、近所のスーパーに買い物に行くのに
息子を残して娘と二人で行ったりするとドアに
「●●さんへ、危ないのでいっくんうちで預かっています」なんて張り紙があったりして辟易した
なんでもアメリカでは10歳以下のお子さんを一人で自宅へ置いておくのは虐待に当たるらしく…
うちは6歳(小学1年生)から鍵っ子です…虐待母(笑)

>まみゅちゃん
今は「いい子」が危ないんですってよ(笑)
あんないい子が何故っ!?てね、なんつっ亭
>>けこさんは子育て手抜きなんてしてないです!
そう言い切られるとちょと気恥ずかしい(*・・*)
子育てはね手抜きしてますよ、あたしゃ
仕事してるからね、やっぱ、どっかで手抜かないとパンクしちゃう
で、件の彼女は子育てに手抜きなんかしてないんですよ、きっと
新学期学校に持っていく雑巾もきっと手縫いなんだ
あたしはヒラキ(通販)で30枚入りの買ったから縫わないもーん
つぅか縫えないもーん、裁縫苦手
ご飯もきっとカレーとかもカレールゥなど使わずに粉から手作りですよ
うちはバーモントカレー(笑)
>>どの子育てが正しいか・・っていうのは正直わかりませんが
あたしも分からん、こればっかりは子供が自立した後、死ぬ直前くらいにしか分かんないよね
今はいい子の息子も3年後にはあたしを金属バットで殴ってるかもしれないし
夜の校舎窓ガラス壊して回ってるかもしんない
分かんない事だらけだけど育てるしかないよね(笑)産んだ以上は(笑)
  1. 2007/12/26(水) 22:49:21 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

右から左へ

まとめレスされたあとにコメントつけてしまって申し訳ない。100組夫婦がいれば、100通りの夫婦がいて、100人の親がいれば100通りの子育てがあるわけで。Aさんちにぴったりの子育てがBさんちにぴったりかどうかはわからない。柿さんは柿さんのやり方でいいと思います。迷惑なのは、そう思っているところへ「こういうやり方のほうがいい(に決まってる)」と意見する人たち。右から左へ聞き流せばいいのではないかしら。

PTAやってると、いろんなことがあり、そんじょそこらのことではびっくりしませんが、この前聞いたセリフ、「あなた、それじゃ、子どもを産みっぱなしですか!」。ああ、ホント、いろんな人がいるよね~。

  1. 2007/12/27(木) 11:47:17 |
  2. URL |
  3. ぎんなん #VnDdEz7c
  4. [ 編集]

ありがとうございますっ!

ぎんなんさんこんばんは
コメントをありがとうございますっ!
そしてお返事が遅くなってしまいました、すみません

今回の事ではいろいろと考えました
悩んだというより考えました、です
私は私なりの子育てしか出来ないし
多分それ以上をやろうとすればパンクしてしまうけど
私が私のやり方を貫くことでうちの子供たちは「可哀想」になってしまうんだろうか?とか
でも私も、そして彼女も子供を100人も200人も育て上げていれば
こうしたほうがいい、も
ああしたほうがいい、も確かなアドバイスかも知れないけれど
それでも都度違って当たり前なのが子育てなんだと思います
どうすればどうなるかは誰にも分からないですよね
私は私なりに、の精神で頑張ってみます♪

PTAは更にいろいろありますよね(・・、)
今年私は「広報」です、ぎんなんさんの去年の日記とまさに同じような…。
結局来ない人は平日でも土・日でも昼でも夜でも一切来ないですね

  1. 2007/12/30(日) 01:10:30 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

子はほっといても育つ

今の親たちは子どもに手をかけすぎ!


子育てに正解はないけど、大丈夫。お母さんの愛情は子に伝わるさぁ。


とかって、私は今は中3の娘と距離をおきたい大事件があったばかり、しばらく子に構うのを遠慮することにしました。
人として許せない…人間不信になってしまいました…。
  1. 2008/01/03(木) 06:07:14 |
  2. URL |
  3. おさる #vrCd1TUg
  4. [ 編集]

こちらでも m(_ _)m

娘ちゃんと彼氏くんが喧嘩別れになってしまったお話を
下のエントリーでコメント頂いてましたけど
その関連かな?娘ちゃん不信(・・、)
娘ちゃんと彼氏くん
娘ちゃんとおさるさん が、それぞれ仲直り出来てます様に☆

お返事遅くなってホントにごめんなさい
これからはネ落ち状態になることはそうそうないと思うけど
しばらくネットに浮上できない時には事前にエントリー上げるなどちゃんと気をつけるようにします、ホントにごめんなさい

  1. 2008/01/20(日) 18:23:01 |
  2. URL |
  3. 柿 #Ty/sfV8k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakikukeko0319.blog39.fc2.com/tb.php/660-ce3d7515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。