かきくけこの「エ・ロマンチリクル」

タイトル「かきくけこのロマンチリクル」に、「エ」をつける様に強要される。皆、アタシを誤解している、と思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事・仕事・仕事……(・・、)

仕事が忙しいです(・・、)
死んでしまいそうです(嘘)
本屋に行く暇もありません(涙)
昼ご飯食べる暇もありません(泣)
痩せちゃうかもしれません(願望)

↓今週の『D-LIVE!!』(超ネタバレ)


百舌鳥さん、怖えぇぇぇ!! ものあの言葉と表情だけでおしっこチビっちゃいそうです(・・、)
あきら姐さんにバレたら、「だからキサマをこの任務に帯同するのは反対だったんだ」とか怒られそうです、いや~ん、嬉しい もっと叱って、罵って(←変態)

そしてキマイラの変装に気付いていた悟くん!流石っ!
乗り物に乗っている時以外は何のとりえもないぼんやりした高校生なんて紹介されていますが、決める時は決める男です、カッコイィ
そしてその後の初音ちんとの会話は、もうっ!
熟年夫婦みたいな会話がほほえましく、それでいて切ないっ(戦地へ赴く愛する人を笑顔で送り出さなきゃならない初音の心情を思うと……おっちゃん涙で本が見えへん)!
でも実はこの部分を読んでいた時、柿の脳内に浮かんできたのは『かさこじぞう』のお話(さっきの涙台無し)。
貧しい老夫婦が正月を迎える前に、爺さんが街に笠を売りに行くが、笠は売れず、帰りがけ道端のお地蔵さんに、その売り物の笠を被せてくる(笠の数が足りない分は自分の頭巾で)。
婆さんは、その爺さんの行動を批難したりせず、そりゃ、よい事をしたと共に喜び合う。二人にお地蔵さんが恩返しをするお話。
爺「すまんなぁ、どうしても放っておけなくて」
婆「お爺さんが放っておける人じゃないのは、ずっと前から知ってますよ、いいじゃないですか。お爺さんほど優しい人はいませんよ、誰が知らなくても婆は知っていますよ」
と、まぁこんな塩梅で。これを今週の悟くんと初音ちんに合わせてみると。
悟「俺これからはもっとマシンを道具として扱うよ」
初「何言ってるのよ、アンタがそんな事出来る筈ないでしょ、私には分かる、アンタ程の天才はいない、それはアタシが一番分かっているから」みたいな(笑)

あー早く17日にならないかなぁ
楽しみすぎて夢まで見ました。
13巻が山の様にあるのに、高い位置にあって手が届かない夢。
なんで平積みじゃないんだー!と憤っている夢。
……なんの暗示でしょ???
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/02/15(水) 23:23:34|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<息子とチョコ | ホーム | 血液型バトン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakikukeko0319.blog39.fc2.com/tb.php/77-498e1f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
いい年をして少女漫画に夢中だったり、乙女ゲームにハマったりしている。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。